40代の登山ウェア

コロンビア セイバー 5 ミッド アウトドライ ワイド レビュー

コロンビア セイバー 5 ミッド アウトドライ ワイド

この春で低山登山を始めて3年目。

初めて買ったのはモンベルのミッドカットの靴、次に買ったのはコロンビアのローカット、そして最近買ったのがコロンビアのミッドカット「コロンビア セイバー 5 ミッド アウトドライ ワイド」です。

前回買ったコロンビアのローカットと同じシリーズの2022年新作で、前のシーズンより軽量化&濡れた地面でも滑りにくくなったそうです。

とはいえ、今のところ天候が崩れそうな時に山に行っていないので、滑りにくさはどちらも比較できていませんが。

良さは軽さと、自分に合っている高さなのか、足捌きもラクです。

色はローカットと同じく紫。

本当はキャメルのようなカラーが良かったのですが、ワイドタイプはこの一色しかありませんでした。

試着したらワイドの方が足が楽だったのでこちらにしました。

ローカットを購入したときは標準幅でちょうどよかったのですが、ミッドカットだと右足の小指のあたりが気になりました。

コロンビア セイバー 5 ミッド アウトドライ ワイド コーデ

登山服はトップスがグレー、ボトムスはカーキ寄りのベージュ、タイツ、コロンビアのミッドカットです。

手持ちの色味を考えたら、タイツ&靴がダークトーンになったので足が長く見えるかも…紫で良かったのかもしれません。

コロンビア セイバー 5 ミッド アウトドライ ワイド

靴底のクッションも気持ちいい。

この機能と履き心地の良さで価格も13000円台とコストパフォーマンスも良いモデルだと思いました!

コロンビア セイバー 5 ミッド アウトドライ ワイド

▲ 私はヒマラヤの実店舗で試着して買いました。ヒマラヤなら時期がずれるとセール価格にもなります。

▲ スタンダード幅はこちら