豊前市・上毛町

豊前市のご当地グルメ「オニメン」実食したお店・まとめ

豊前市あっちゃん亭のオニメン

豊前市の特産品「ぶぜんとうがらし」を使ったご当地グルメ「オニメン」を知っていますか。

食材や調理法に規定はあるものの、お店によって違う味、違うオニメンを味わうことができる、豊前独特のご当地グルメです。

“豊前オニメン”について
ご当地グルメ推進委員会から認定を受けた料理の名称です。
料理は「豊前とうがらし」を使い、「鬼」を連想させる赤い色に仕上げた汁なしの麺料理とし、肉を使う際は鶏肉のみとする(神楽の舞い手や囃子方が、神楽期間中は牛肉、豚肉等を口にしないため)などの、5か条の「鬼のお達し」を満たした上で、各店様々な創意工夫を凝らしたものとし、これを「豊前オニメン」として認定しています。
認定店は、のぼりが目印で、店内には「豊前オニメン認定書」を掲出しています。

豊前グルメ情報から引用

この記事では私のお気に入りのオニメンを紹介していきます。(増えたら追加も)

あっちゃん亭のオニメン

豊前市あっちゃん亭のオニメン

豊前市の道の駅「おこしかけ」フードコート内 あっちゃん亭のオニメン。

ひとことで言えば、辛い焼きそばなのだけど、何気に美味しいのです。

鶏ミンチと小エビ、新鮮野菜がシャキシャキで味も食感も好みです。

ちょっと濃いめの味付けに生卵の黄身が合う。

以前地元の人に聞いたら「あっちゃん亭のオニメンうまいよね」。

地元の人も食べているご当地グルメ、辛さが選べるのもいいですね!

豊前市あっちゃん亭

ニブルスのオニメン

豊前市ニブルスのオニメン

豊前市の駅「宇島駅」方面にある洋食レストラン「ニブルス」のオニメン。

いつ行っても地元の人で賑わっています。

ここのオニメンはひとことで言うと辛いトマトミートソースパスタ。

辛さは選べません(言えば対応してくれそうな雰囲気はある)。

あっちゃん亭のオニメンの辛さレベル3より辛い印象ではあるが、美味しいです。

汗をかきながら完食しました、辛いけど美味しい!

豊前屋のオニメン

豊前市 豊前屋のオニメン

豊前のIC近くにある人気うどん店「豊前屋」のオニめん。

大きな海老天と、とうがらし入りの赤い山芋、それに生の玉ねぎスライスが特徴のオニメンです。

辛さはニブルスと同じぐらいで食べていると汗が出ます。

辛くても癖になってしまう味です。

「食欲が無いけど何か食べたい、パンチあるものが」という夏バテの時、やたらこのオニメンが食べたくなりました。