webkoblog
(ウェブコブログ)
北九州と周辺の観光・グルメ

脇田温泉の立ち寄り湯・日帰り温泉「湯乃禅の里」に行ってきました / 福岡県宮若市

福岡県宮若市脇田温泉の立ち寄り湯・日帰り温泉「湯乃禅の里」に行ってきました

この三ヶ月急に忙しくなり、「何だか疲れているな〜」「やる気が出ない」と多分心の休養が不足しているのではと、平日時間ができたので北九州から車で1時間程度の宮若市脇田温泉の立ち寄り湯に行くことにしました。

目的地は脇田温泉の湯乃禅の里。

一度下の子と一緒に行った温泉です。

ひとりでゆっくり行ってもいいなぁと思っていたので決行。

脇田温泉とは

奈良時代からの温泉として古い歴史をもつ脇田温泉は、博多北九州の奥座敷として、若い方からお年寄りまで広く親しまれている温泉郷です。周囲は自然に満ちあふれており、四季折々の美しい景観を眺めながら、ゆったりした気分でくつろげます。

福岡県観光温泉地協会ホームページより
https://fukuoka-onsen.com/wakita.html
 
 

実はずっと前から脇田温泉のことは知っていたけど、実際に行ったのは一ヶ月前が初めて。

奈良時代からの温泉とはかなり古い歴史があるようです。

湯乃禅の里とは

湯乃禅の里は高級宿泊施設「楠水閣」が運営している露天風呂。(家族湯「ひだまりの湯」も運営)
「湯乃禅の里」では男女合わせて10種の湯と、お食事処、休憩処、ほぐし処があり、温泉&食事や温泉&マッサージなど様々な楽しみ方ができます。

湯乃禅の里へ

北九州からは中間経由で遠賀川沿いを南へ進みました。

遠賀川から犬鳴川に変わり、南西へと進めば脇田温泉街に到着。

湯乃禅の里は脇田温泉街に入って直進し、小さな看板を目印にちょっと細い道を左折して山側に登っていきます。

登って行くと左手に駐車場、右手に埴輪が沢山並んでいる目立つ場所が。

湯乃禅の里駐車場

駐車場は湯乃禅の里の駐車場、埴輪の先には家族湯の駐車場があるみたいですね。

湯乃禅の里看板

湯乃禅の里駐車場のタワー看板。迷いませんね。

湯乃禅の里駐車場からの眺め

駐車場からの景色。田んぼと山並みが綺麗。

湯乃禅の里の門

駐車場の奥へ進むと入り口が。

湯乃禅の里の看板

案内の看板も。

先に進むと食事処が並びます。

右手にお食事処「湯の花」、その先は左手に地鶏炭火焼「ぽっぽしゃん」、右手に手打ちそば処「禅」。

湯乃禅の里食事処

食事処を通り抜けた先から入り口を振り返って。

湯乃禅の里温泉入り口

食事処を抜けた先に温泉。

毎週水曜日(平日のみ)男湯と女湯が入れ替わるみたいですが、私は今回も前回と同じお風呂に当たりました。

温泉は場所柄、虫や葉っぱがチョコチョコと・・・これはスタッフの人掃除が大変そうです。

私はあんまり気にならないので全ての露天風呂を楽しみましたが、気になる人は屋根があるところなど落ち葉が入りにくいお風呂を楽しむといいかも。

上の子は虫が超苦手なので、多分ここだろうなと屋根付きのお風呂を眺めていました。

お湯は消毒のための塩素の匂いが多少しても、お湯はさすがの天然温泉。

居合わせた他の温泉客の女性も「すべすべになりますね」「ポカポカになる」と言っていました。

私ももちろんポカポカ・・・というより汗が顔と頭から吹き出ました。

湯乃禅の里施設内
湯乃禅の里の自然

入浴+お食事または他とのお得なセット券

入浴する時、券売機で券を購入するのですが、入浴+お食事や入浴+リラクゼーションのお得なセット券も販売していました。

食事についてはお食事処「湯の花」の食事とのセット券と、ざるそばやかけそばとのセット券も券売機で販売。

食事メニューはカウンターの方に聞けばメニュー表を見せてくれました。

地鶏炭火焼が食べたかったけど

せっかくの休み、好きなもの食べたいなと地鶏炭火焼のお店をチラッと見たら「注文は二人前から」の貼り紙。残念!

いつか食べたいです。

地鶏はもちろんご飯も宮若産とネットで見て、頭の中はすっかりご飯。

この日は一度小さな看板を見過ごして左折せず直進してしまった先にあったカフェ「むすび」さんに行くことにしました。

まとめ

この温泉を知るまでは、福岡県内の天然温泉&立ち寄り湯は英彦山の和か、豊前市の求菩提温泉に行っていましたが、脇田温泉の方が近いところにあるので、やっぱり行きやすい。

福岡ナンバーの車の方も結構いました。

宮若は近くに歴史や美術史上貴重な竹原古墳があったり、農産物の直売所で新鮮な野菜が買えたり、実はいいところが沢山。

これから寒くなって来るので、行く回数がさらに増えそうです。

湯乃禅の里アクセス・情報

〒822-0133 福岡県宮若市脇田507
http://www.nansuikaku.com/

 

スポンサーリンク