福岡県の低山登山

登山が初めての人におすすめな北九州の山 / 登山初心者が実際に登りました

登山が初めての人におすすめな北九州の山

低山登山初心者2年目です。

今日、登山未経験の人に
「北九州で初めて登山するならどの山がいいですか?」
と尋ねられました。

初心者の視点でお答えしました。

この記事ではその内容をお伝えします。

初心者の自分が安心して登れた北九州の山とは?

皿倉山です。

登山のコースのレベルも様々で、舗装道を通るコースや、山頂と麓をつなぐケーブルカーもありました。

登る人が多いのか、登山情報やアクセス、駐車場などネットでの情報も充実していました。

皿倉山の登山コースはいくつもある

皿倉山の登山ルートはいくつもありました。

> 皿倉山ビジターセンター公園マップ (ルート紹介)

初心者コース
皿倉山表登山道

中級者コース
花尾・帆柱コース
東河内登山コース
九州自然歩道コース
大蔵登山道コース

上級者コース
煌彩の森コース
国見岩コース
鷹見神社奥宮参拝コース

未経験者には初心者コース「皿倉山表登山道」コースがおすすめ

皿倉山三合目

未経験ということは、装備が揃っていなくても登りやすい方がいいですよね。

舗装道を歩いて、スニーカーで登れる皿倉山表登山道コースは、一番安全だと思いました。

他のコースは登山スタイルで登っている方が多いのですが、表登山道は様々です。

比較的軽装で登っている人も多いです。(登山というよりハイキング)

標識も多く、迷うポイントもほぼありません。

私も初めての時、迷うことなく頂上にたどり着けました。

歩く時間は2時間(多分初めての人はもう少しかかる)ぐらい。

長く感じるかもしれませんが、傾斜が緩やかなので、キツさが少ないコースでした。

ケーブルカーが使えるので帰りが安心

山に登ったら降りなければいけません。

もしも登りだけで力尽きた場合、皿倉山ならケーブルカーがあるのでそれで降りることも可能です。(正確にはスロープカー&ケーブルカー )

ケーブルカーが無い山の場合は、自力になります。

私は以前、今ほど装備が揃っていない状態で、上級者コースの鷹見神社奥宮参拝コースを登ってしまったことがあります。

帰りがとてもきつくなりました。(このコースは皿倉山ではなく八幡西区市瀬の鷹見神社がスタート。帰りもスタート地点に戻るハードなコースでした)

その時に、降りの方が膝に衝撃が来ることを実感しました。

トレッキングポールが無ければ、危なかったかもしれません。

表登山道を降る場合でも、普段あまり歩かない人なら、足や膝にくるかもしれません。

コンディションによって、帰る手段が選べる皿倉山は、登山未経験者や初心者に優しいのではないかと思います。

駐車場・トイレ・ビジターセンター・展望台レストラン・自販機と設備も多い

皿倉山ビジターセンター

皿倉山の表登山道を歩いて頂上を目指す前、スタート地点には駐車場、トイレ、食堂、自販機、ケーブルカーの駅があります。

頂上手前には、登山者が休憩できる「皿倉山ビジターセンター」。

頂上には展望台レストランとスロープカーの駅やトイレ、自販機もあるので設備が充実しています。

他の山では「駐車場があっても少ない」とか、「車を停めて登山口まで結構歩く」などもよく効きます。

皿倉山はその点、困ることが少ないです。

詳しくは表登山道コースの記事にまとめ