webkoblog
(ウェブコブログ)
40代の登山

登山が初めての人におすすめな北九州の山 / 登山初心者が実際に登りました

登山が初めての人におすすめな北九州の山

低山登山初心者2年目の自分が、今日登山未経験の人に「北九州で初めて登山するならどの山がいいですか?」と尋ねられてしまいました。

先輩ヅラなんてとてもできるようなレベルではありませんが、初心者だからこそ言えるのかも?とブログにまとめておくことにしました。

初心者の自分が安心して登れた北九州の山とは?

ずばり皿倉山です。

えー、他にもあるよ!と仰る方がいたら逆に教えてほしい。

本州で生まれ育ったためm、北九州で生まれ育った人とは情報量が違うんですよね。

そんな自分の情報源と言えばネットまたは北九州育ちの知人。

「風師山」もいいよと言われたけど、詳しい情報がネットで出ていて一番分かりやすかったのが皿倉山だったんですよね。

皿倉山の登山情報やアクセス、駐車場の情報など充実していました。

皿倉山の登山コースはいくつもある

皿倉山に登る、つまり頂上を目指すにあたって、ルートはいくつもあります。

> 皿倉山ビジターセンター公園マップ (ルート紹介)

初心者コース
皿倉山表登山道

中級者コース
花尾・帆柱コース
東河内登山コース
九州自然歩道コース
大蔵登山道コース

上級者コース
煌彩の森コース
国見岩コース
鷹見神社奥宮参拝コース

未経験者には初心者コース「皿倉山表登山道」コースがおすすめ

皿倉山三合目

未経験ということは、そこまで装備が揃っていなくても登りやすいことが大事で、ほぼ舗装道を歩いてスニーカーでも登れる皿倉山表登山道コースが一番安全だと思います。

他のコースは完全に登山スタイルで登っている方、ベテランの方が多いのですが、表登山道は様々。

比較的軽装で登っている人も多いです。(登山というよりハイキング?)

標識も多く迷うポイントもほぼ無くて、私も初めてでも迷うことなく頂上にたどり着けました。

歩く時間は2時間(多分初めての人はもう少しかかる)で長く感じるかもしれませんが、傾斜が緩やかなのでキツさは少ないコースでした。

ケーブルカーが使えるので帰りが安心

当然と言えば当然ではありますが、山に登ったら降りなければいけません。

でももしも登りだけで力尽きた場合、皿倉山ならケーブルカーがあるのでそれで降りることも可能です。(正確にはスロープカー&ケーブルカー )

ケーブルカーが無い山の場合は自力になりますよね。

私は以前今ほど装備が揃っていない状態で、上級者コースの鷹見神社奥宮参拝コースを登ってしまって、帰りがめちゃくちゃきつかったことがあります。(このコースは皿倉山ではなく八幡西区市瀬の鷹見神社がスタートで帰りもスタート地点に戻るハードなコースでした)

その時に「そうか、降りの方が膝に衝撃が来るのか・・・」と痛感。

トレッキングポールが無ければヤバかったほどでした。

表登山道を降る場合でも、普段あまり歩かない人なら結構足や膝にくるかも。

自分の体調で帰る手段が選べるので皿倉山のケーブルカーが使えるコースはいいなぁと思います。

駐車場・トイレ・ビジターセンター・展望台レストラン・自販機と設備も多い

皿倉山ビジターセンター

皿倉山の表登山道を歩いて頂上を目指すなら、スタート地点には駐車場、トイレ、食堂、自販機、ケーブルカー の駅があり、頂上手前には登山者が休憩できる皿倉山ビジターセンター、頂上には展望台レストランとスロープカーの駅やトイレ、自販機もあるので設備充実。

駐車場があっても少ないとか、停めて登山口まで結構歩くとか、不便な場所も多いけど皿倉山はその点充実しています。

詳しくは表登山道コースの記事にまとめ

装備が揃ってステップアップした頃におすすめのコース

スポンサーリンク