webkoblog
(ウェブコブログ)
こどもの教育・暮らし

一蘭アプリでお子様ラーメンが無料になりました 2020

一蘭アプリで子供ラーメンが無料になった-2020.

豚骨ラーメンが苦手な下の子がいない時、上の子を連れて一蘭へ行くことにしました。

コロナの休校期間中にママ友から聞いていた「一蘭の『お子様ラーメン』が無料になるよ」

北九州では高級な価格帯の一蘭のラーメンの半分サイズが無料になるなんて相当お得な話なのです。ありがとうママ友。

一蘭のアプリは初めて

家族でラーメンに行く時は豚骨ラーメンが苦手な下の子と一緒に食べられるようにサイドメニューが多い別のお店に行き、一蘭に行く時は自分ひとりで行っていました。

それでも滅多に行くことが無かったので、アプリの存在も、もちろん公式アプリの存在も知らなかった。

よって「一蘭のアプリでお子様ラーメンを無料にする方法」を調べて実践してみました。

手順のフロー

  1. 一蘭アプリのインストール
  2. 会員登録
  3. 引換券の確認
  4. お店に行って子供ラーメン以外に注文したいメニューを券売機で購入。
  5. 席に着いたらスタッフを呼びお店のコードを聞き、アプリの画面を操作してコードを入力して引換券をゲット。
  6. 子供のオーダー用紙をもらって、大人と同様に注文

一蘭のアプリのインストール

まずは一蘭のアプリのインストールです。

会員登録

アプリをダウンロードするだけでは実は不足。

名前や住んでいるところなどを登録して、麺バー(会員)になることで引換券が得られるポイントを来店して獲得できたり、お子様ラーメンの無料引換などの特典が得られます。

アプリを開いて「設定」のボタンから登録に進めます。

詳しい会員登録方法はこちら

手順が分かりにくかった方は上のボタンをクリックして、一蘭公式ページでご確認くださいね。

引換券の確認

会員登録が完了したら、これでお子様ラーメンの引換券を得る権利が獲得できます。

お店に行った時に慌てないよう、引換券の確認を行いました。

公式サイトでは「アプリTOPの【発行済み引換券】をタップ」とありましたが、何故か自分のアプリの発行済み引換券リストにお子様ラーメンが見当たらない・・・。

アプリのトップページ(アプリを開いて最初の画面)のスライドショーの中のお子様ラーメンのページをタップしたら引換券が表示され、タップ。

引換券詳細に

  • お子様用箸
  • ストロー
  • 取皿
  • フォーク
  • スプーン

も提供可能なことが記載。とても子供にやさしいですね。

必要な物があればスタッフさんに伝えること、なるほど。

ラーメン注文の大人1名につき、お子様(小学6年生以下)、5名まで

これで準備は完了です。(引換券を使うのはお店に行ってから)

お店に行って子供ラーメン以外に注文したいメニューを券売機で購入

お店に着いたら自分(大人)が食べたいラーメンと、子供が追加で欲しいと言った「ご飯(小)」を券売機で購入。

ラーメンライスか、なかなかやるじゃないかと思いながら。

着席してからアプリを開いてスタッフさんを呼び出し

どこのお店でもそうなのか分かりませんが、アプリの引換券画面を出してから、テーブルのボタンでスタッフさんを呼び出し。

「お子様ラーメンも注文したいのですが」と言ったら店舗のコードを教えてもらい、入力。

その作業をスタッフさんが確認したら

一蘭の子供ラーメン用紙

子供用のオーダー用紙をもらいました。振り仮名も打たれて親切。

子供のオーダー用紙をもらって、大人と同様に注文

自分のオーダー、子供のオーダーがまとまったらまたスタッフさんを呼び

  • お子様用箸
  • ストロー
  • 取皿
  • フォーク
  • スプーン

のうち、お子様用箸もお願いしました。

小さな頃だったら全部必要だと思ったので、だいぶ成長を感じました。

お子様ラーメン

一蘭の子供ラーメンとご飯小

隣の席から撮ったので斜めになっていますが、お子様ラーメンです。

大人サイズの半分の量。

子供は初の一蘭を「美味しい」と喜んでいました。

一蘭のラーメン

自分も久しぶりの一蘭に喜びました。

まとめ

このお子様ラーメンが始まったのは

お子様に取り分けることなく、親御様にご自身のラーメンを楽しんでいただきたいという想いでご提供しております。

https://ichiran.com/app/okosama.html
一蘭公式ホームページより
 
 

最高の状態で親も子もラーメンが食べられるように、との一蘭の想いから。

確かに、ラーメンはタイミングがとても大切ですよね。

取り分けている間に麺が伸びてスープも冷めてしまう。

ラーメンを人数分頼んでも、まだ全部食べきれない年頃だと残してしまうのももったいない。

お客側にとってとても嬉しい取組だなと思いました。

親子で一蘭、いいですね。