webkoblog
(ウェブコブログ)
Web・ホームページ

Canva(キャンバ)で動画を作成した感想 2020

Canvaで動画編集

こんにちは、webkoblog(ウェブコブログ)をご覧いただきありがとうございます。

最近スマホのアプリで動画の作り方を調べたり、実際に作っていました。

例えば

これはAdobe Spark Post(アプリ)で作りました。

スマホで撮影・編集、一部だけPCで設定を変更しましたが、ほぼスマホ。

でも作ってやっぱり惜しかったのが・・・それは後で説明するとして、まずはCanvaについてお伝えします。

Canvaとは

Canvaは、どこにいても、どんなデザインでも作成できるツールです。ドラッグ&ドロップで作成できるツールと、カスタマイズ可能なテンプレートで、世界 179 ヵ国で 10 million (1000万)のユーザーが 400 million (4億)を超えるデザインを作ってきました。
現在は 100 を超える言語で提供しており、パソコンやモバイル端末でもご利用いただけます。インターネットさえ繋がれば、誰もがCanvaをご利用いただけます。

Canva公式サイトより
https://support.canva.com/ja_jp/getting-started-1/
 
 

日本ではノンデザイナーの方中心に広がって行ったお洒落なテンプレートを利用してデザイン性が高いグラフィックが作成できるクラウドサービスがCanvaです。

フォントや色をオリジナル画像やロゴと合わせたりする場合は、ノンデザイナーの方は「難しい」と言っていましたが、テンプレートのまま作ってしまえばかなり簡単にできます。

オーストラリアに本社があって、以前はKDDIウェブコミュニケーションズと提携していたけど、今は別になってCanva単体で運営しているみたいですね。

Canvaで動画編集ができるように

私も2016年からCanvaを使ってグラフィックを作ってきましたが、作っていたのはSNSのカバーや投稿など、静止画像ばかりで、動画が作れるようになったことを最近知りました。

Adobe PremiereProを元々使っていて、きちんとした動画を作るならベストだけど、小規模事業者がスピーディーに目的に合った動画を作るのにもっと簡単な方法は無いだろうかと、他のソフトやアプリで実際に動画を作って調べていたところ。

以前は動画が作れなかったけど、作れるように。

Canvaの進化ってとても速いです。

Canvaを使って動画を作った感想

実際にCanvaを使う時に、Adobe Spark Videoと同じく携帯で撮影したデータを同じようにCanvaで編集してみようとしたら、ネットワークのせい?自分のスマホの性能のせい?かうまく動画を編集できませんでした。(スマホはiPhoneSE2)残念!

Canvaアプリ動画編集画面

画面も小さいし、拡大はできるけど、どうも難しい。

それで今度はパソコンでやってみたらサクサク動いてくれたので、自分の環境ではパソコンで扱うことにしました。

Canva動画編集画面PC

動画の作り方は今までのCanvaと同じ感覚で大丈夫でした。

イメージに合いそうなテンプレートを探して、文章やフォントを変更。

図形の色や形もだいたい変更できました。

アップロード機能で画像のほか、動画もアップできるようになっていて、オリジナルの動画を入れることもできました。

作った動画がこちら。

フルHDで出力できたので驚きました。

Adobe Spark VideoはフルHDにできないのがネックだったため、画質はいい方が目を惹きます。

思った以上に動画でも使えるCanva。

ただし音楽の変更は有料のProプランから。

(上の動画はBGMを変更していません)

Canvaで出来なかったこと

簡単に使える = 細かい調整はできない

例えば好きな長さや位置にパンとかズームはできませんでしたが、取り立てて不自由に感じることはありませんでした。

4K対応していない

フルHDなので十分だとは思っています。

スマホでうまく動かないかも?

何かと言われたら、スマホでうまく動かなかったことぐらいでしょうか。
違うスマホやネットワークなら動いたかもしれませんが・・・

Canvaで動画を作った感想まとめ

スライドショー風に動画を作りたい人や、スライドショーを作るのに慣れている人にはとてもいいと思いました。

細かく作り込みたい人には向いていないけど、そんな方は最初からプロ向けソフトを使うでしょうし。

いかに時間をかけずに、そこそこの動画を作るのなら、自分にとってCanvaはなかな良い選択肢だなぁと思いました。

(Adobe Spark Videoは音声が直接入力できるのはよかった!)

ただしProプラン(有料)でないと、BGMが変えられないのはちょっと残念?なポイントかもしれませんが、元々のテンプレート付BGMが動画の雰囲気に合っているものを選んだら大丈夫ではないでしょうか。