webkoblog
(ウェブコブログ)
買ってよかったもの

サントリージャパニーズジン 翠 SUIを買って飲んでみました。美味しい!

サントリークラフトジン 翠を買ってみた

コスパがよくて美味しいお酒とご飯が大好きな40代です。

子供達もだいぶ大きくなって、アルコールも解禁となったものの、体重が落ちにくくなったり、体の厚みが出てくるような年齢による体の変化も気になり。

ビールは大好きだけど、あんまり飲みすぎたらまずいかな、でもあのライザップでさえ推奨していたハイボールは…ウイスキーは昔からあんまり好きじゃないしと。

そう思って、ドラッグストアに行くと見慣れぬ瓶が。

それがサントリージャパニーズジン 翠 SUIでした。

スマホでチェックしたらなかなかの高評価、そういえばジントニックはわりと好きだったなと思って買ってみました。

サントリージャパニーズジン 翠 SUI

ブルーグリーンと鳥のアイコンが印象的な瓶。

公式サイトによると「爽やかさを青緑色と六角形の瓶で表現 清々しく、軽やかさを表す“翠(すい)”」なるほど。

原材料は

サントリージャパニーズジン 翠 SUI 原材料

翠(SUI)は日本の和素材を使用した、ジャパニーズクラフトジンです。
ゆず・緑茶・生姜のお酒をブレンドしつくりあげた清々しい香りと爽やかな味わいをお楽しみください。

翠のボトルより
 

ジャパニーズ「クラフト」ジン…

クラフトって付くと何が違うんでしょう。

クラフトジンは蒸留酒「ジン」の一種です。明確な定義はありませんが、主に小規模な蒸留所で造られる個性の強いジンが「クラフトジン」と呼ばれます。通常のジンでは使われない蒸留所特有のボタニカルが使われていたり、伝統的な製法が採用されていたりと、こだわりを持って造られているのが特徴です。

https://sakidori.co/article/459672
SAKIDORI | ほしいが見つかるモノメディア
  

調べたらすぐ出てくるネットは便利です。

クラフトジンは明確な定義はないけど、翠は独自の和素材を使用しているからクラフトジンという分類、でよさそうですね。

シンプルに炭酸水だけでも美味しい

一番最初はシンプルに、氷と炭酸水だけで楽しみました。

香りが本当によくて、さっぱり。

鯖の水煮をトマト缶でにんにくや玉ねぎと煮込んだおつまみと一緒にでしたが、違和感なく。

居酒屋メニューと合うサントリークラフトジン 翠

唐揚げ、鶏皮ポン酢&柚子ごしょう和え、生野菜のマヨネーズ添えといった居酒屋メニューとも合いました。

甘さはなくて、爽やかな風味だけなので、料理を選ばなさそう。

飲み方色々

公式サイトに生姜、柚子、煎茶割りの三つの飲み方が紹介されていて、私が気になったのは生姜のすりおろしを入れたソーダ割り。

ジン+炭酸水で飲んだ時、氷でキンキンに冷やして美味しさ最大値になるな、と感じたんですね。

でも冷えも気になる40代、生姜を入れたら多少はマシになるだろうし、美味しそう。

サントリークラフトジン 翠 ソーダ割り+生姜すりおろし

と思って早速試してみたら、生姜のすりおろし入り、とてもいいです。

https://www.suntory.co.jp/wnb/suigin/

この記事を読んでいる人におすすめの記事

スポンサーリンク