webkoblog
(ウェブコブログ)
こどもの教育・暮らし

Fire HD 7 タブレット キッズモデルを子供に購入・初期操作メモ

Fire-HD-7-タブレット-キッズモデル

上の子がコロナのこともあって紙媒体からタブレット、進研ゼミからスマイルゼミに変えたことは以前記事でお伝えしました。

やはりというか、上の子のタブレットを幼稚園児である下の子も上の子がいいよと言わないときもこっそり使うようになり…

「あー、点数がめちゃくちゃになった!」と上の子と喧嘩するようになったんですね。

一応2人ともスマイルゼミにしたいか聞いてみたら、その時は「チャレンジ(進研ゼミ)がいい!」と言ってたのですが…。

スマイルゼミはまだ早い?

スマイルゼミが実際に上の子の手元に届いて感じたのは、「教科の勉強」を楽しくなので、下の子にはたとえ幼稚園用のカリキュラムがあったとしてもまだ早い気がしました。

多分「タブレットがしたい!」であって「教科の勉強がしたい」では無さそうだから、何か他にいいものないかと思って行き着いたのが、amazonのFire 7 タブレット キッズモデルでした。

Fire 7 タブレット キッズモデルとは

わくわくを子どもに、安心を大人に。たくさんの安心ポイントが詰まった Amazonのキッズ向けタブレット。 数千点の子ども向けコンテンツが楽しめるAmazon FreeTime Unlimitedが1年間使い放題(プライム会員年額5,760円相当、一般会員年額11,760円相当 ※月額料金の12ヵ月分)、キッズカバー、2年間の限定保証込みだからお子様のタブレットデビューにぴったり。 さらにフル機能搭載のFire 7タブレットとしても楽しめます。パスワードを入力してAmazon FreeTimeを終了すれば、すべての設定項目にアクセスできるほか、Prime Videoなどの動画配信サービスや、ウェブブラウザ、アプリ、Alexa、音楽、TV番組などお好きなコンテンツを楽しめます。
※Amazon FreeTime Unlimitedはお子様向けのオールインワンの定額サービスです。最初の12か月間は追加利用料なしでお楽しみいただけます。期間終了後はプライム会員のお客様は480円、一般会員のお客様は980円の月額利用料で引き続きお楽しみいただけます。
※Fireキッズモデルの設定時及び12か月間満了後にFreeTime Unlimitedを継続してご利用いただくにはクレジットカードが必要となります。
※2年間限定保証には一定の条件が適用されます。

https://www.amazon.co.jp

ひとことでいえば、「親が安心して子供に渡せるタブレット」ですね。

金額もスマイルゼミより安価ですし、下の子の今の様子だと、タブレットでできることで十分な気がしました。
例えば図鑑を見れることとかも。

タブレットを持って外に出かけて、生き物を観察したいと言っています。

プロフィール設定を切り替えたら通常のタブレットとして使用できるのも、万が一子供が飽きても使い続けることができるのはいいですね。

子供の感想

fire kids amazon

上の子は「いいなぁ!!」

下の子は「○○のタブレットがきた!」と大喜び。

「ゲームが楽しい」そうです。やっぱりか。

親の感想

Switchでどうぶつの森をさせていた時はそればかりになってしまい、ちょっと心配になりました。中毒症状にはさせたくないのが本音。

それにどうぶつの森の世界だけではなく、もっと現実世界で色々なことを知ってほしい気持ちと、これからの時代はデジタル機器の操作もさせておいたほうがいいのかと先を考えてしまう気持ちが混じりあい

タブレットなら勉強になる?と思い、子供たちに渡しましたが、正解はわかりません。

親も試行錯誤ですね。

私の子供時代はファミコンだったし、あまりにも違い過ぎる。

初期の操作で迷ったこと①アプリの終了の仕方は?

子供のプロフィール設定など初期設定が終わって子供達がゲームアプリを始めて「ママ、これどうやったら終わるの?」と言い出して。

どれどれと見てみたら、終了ボタン(タブレット部分)が無いから最初迷いましたが、画面に対して下から上にスワイプ(指先でなぞる)したら、○と◀︎ボタンが出てきました。

○はホーム画面に、◀︎ボタンは「戻る」。

このへんの操作はFireタブレットの基本設定を調べるとよさそうですね。

初期の操作で迷ったこと②アップデート後子供のプロフィールに切り替えられない?

数日使った後、「ママ、変な字が出た」と下の子に言われタブレットの画面を見てみたら「アップデート中」の表示。

アップデート後、パパと一緒に操作を開始したら自分の画面が出てこないよーとまた訴えてきて。

画面上側に指を当てて下にスライド(スワイプ)したら、小窓が出てきて人型のアイコンをタップしたら、プロフィール切り替え画面が出てきました。

操作に迷ったら下のリンクからマニュアルページをご覧ください。

Amazonのマニュアルページ
https://amzn.to/3ipPeQr

後で気が付いたこと

子供の誕生日の設定、カレンダーでの選択になるので、矢印ボタンで子供の誕生年に戻っていく作業が必要だったこと(間違ってもあまり影響は無かったのですが)、タブレットの時間制限の設定が平日と週末タブに別れていたこと。

これは後に上の子が「自分もタブレットしたい!」と主張して、二人目のプロフィールを設定するときに気がつきました。

まとめ

自分の子供時代のことを考えると、ゲームは好きだし、今の仕事もデジタルで…子供達からすると「やっと自分たちも!」なんですよね。

そのせいなのか、今のところ飽きる様子もなく、毎日操作しています。

幼稚園の子のタブレットとしては十分な内容と思いますが、この先小学校にあがって教科の勉強が始まると、また違ってくるかもしれませんが、今のところは満足です。

この記事を読んでいる方におすすめの記事

スポンサーリンク