小さな会社やお店のWeb・IT活用

WordPressの困りごとを個人が相談できるサービスをまとめ・メモ

WordPressの困りごとを 個人が相談できるサービスまとめ・メモ

ここ数年Web制作や相談はJimdo(ジンドゥー)・Wix・AmebaOwndのことを中心に受けていて、WordPressについての制作やご相談は受けていませんでしたが、わりと「WordPressでの相談は受けてもらえませんか?」というお問い合わせはきていました。

「一度セミナーでWordPressサイトの作り方を受講したけど、帰ってから作っていくうちに分からないことが出て。でもどこに相談したらいいか分からなくて」

「もっとこうしたいと思うことがあるけど自分では出来ないから教えてもらいたい」

「プラグイン追加したら、画面が真っ白になった!」

こんなお悩みでした。

お困りの方が多そうなので、この記事で私が知っている個人でもWordPressの相談ができる(しやすい)サービスをまとめておきます。

ストアカで相談

あらゆるジャンルのまなびを1回から気軽に予約できる「ストアカ」。

コロナによってオンラインが解禁になり、今までリアルな場でしか受講できなかった地域の講座でもオンライン対応になっていれば地域関係なく受講できるようになりました。

東京・オンライン開催で人気のワードプレス・HP作成講座 ランキングTOP20

上記のページを見たら、マンツーマンの相談講座がいくつかありました。

途中まで作ってその先がうまくいかない方や、細かい設定が合っているか分からない方など、様々な相談を受けてくれるようです。

ココナラで相談

スキルを売り買いするマーケット「ココナラ」もWordPress関連のサービスがあります。

WordPressトラブルの相談・解決します

上記のサービスは

「WordPress画面が真っ白になった」
「ログインできなくなってしまった」
「カスタマイズが上手くできない・・・」

の相談に対応してくれて、必要であれば作業代行も可能な様子。

バックアップは必須

WordPressサイトを運営している人で「バックアップ、なんですか?」「したことないですけど・・・」と言う方も多く。

業者としては「そ、それはまずい」です。

バックアップがあれば何とかできるけど、無いと復旧が無理、な場合も結構あります。

コンテンツ数が少なくてバックアップが無くても復旧できるとか、記事が消えてもいいと思っているならともかく。

低コストでWordPressサイトを作ってもらった場合、そのあたりの事前説明やサポートをしてくれる業者は大変希少です、当たったらラッキー!ぐらい。(Web制作や運用って見えない部分に労力がかかり、知識や技術が込められています)

自作や、低コストで業者依頼をする場合はバックアップやメンテナンスの知識を自力で習得するか、相談先を確保してからがおすすめです。

まとめ

制作時から運用でのお困りごと、トラブルならば上記のサービスのいずれかであれば、かなり幅広く対応してもらえると思いました。

以前は費用が高くて個人ではお願いごとが難しいケースも多かったのですが、今はかなりコストが抑えられますね。

私も以前ココナラのサービスで利用規約を作ってもらうなど、とても助かりました。