40代のファッション・美容

40代になって大人ニキビ・乾燥の悩みがおさまった基礎化粧品やメイク用品

40代になって大人ニキビ・乾燥の悩みがおさまった基礎化粧品やメイク用品

10代・20代はニキビで悩みました。

アラサーはオーバーワークのせいか不調はピーク。

季節の変わり目に、顎まわりにとても痛い白ニキビ(→赤ニキビ)が大量にできて、自分の汗がしみてさらに痛い状態でした。

それが30代半ばぐらいに、身内の病気から自分も食事や健康に気をつけるようになり、そこそこ落ち着いてはいきました。

それでも、化粧水・乳液・ベースメイクなどの合う合わないが激しいのが悩みでした。

合わないものをつけたら夜には赤くなったり、吹き出物ができる、刺激に不安定。

金額もブランドも関係なくて、合わないものは合わない、とブランドにこだわらず、自分の使用感で選ぶようになりました。

そんな自分が、これなら大丈夫だったという化粧品やメイク用品をご紹介します。

よかったクレンジング

「とにかくクレンジング」は大事と聞きます。

基本的に私はオイルクレンジングがダメでした。

シュウウエムラ、ファンケル、ちふれ、オルビスも合わない。
中でもプレディアの泥のクレンジングは全く合わず、せっかく買ったのに使えなかったことが残念で、よく覚えています。(試供品が無く、現品買いしてしまった)

クレンジングはクリームまでいくと肌が重たい感じがするので、使うのはミルククレンジング、ジェルクレンジングが多いです。

よかった洗顔料

今は状態が落ち着いているので、クレンジングさえ合っていればそんなにトラブルは出ませんが、トラブル続きだった時に一番よかった洗顔料は、ルナメアAC ファイバーフォームです。

このルナメアの洗顔料は、肌の状態がニキビやくすみがひどかった時にとても効果がありました。

長くニキビ肌だったために、皮膚が小さい凸凹だらけで、洗顔しても落ちきっていなかったようなのです。

それがルナメアの細かくて刺激がないファイバーが、肌を傷つけずに汚れやくすみを取り去ってくれたのか、使い出してすぐに「肌、明るくなった?」と言われました。

近くのドラッグストアで売っていないので、今は買っていませんが、ひどくなったらまた買うと思います。

アクネスラボは今使っている洗顔フォームです。

近くのドラッグストアに置いているので買いやすいので。

よかった化粧水・乳液

化粧水や乳液は大人ニキビケアのシリーズを使っていました。

一番ひどかった時は

ルナメアのシリーズ使い。ルナメアはクレンジングだけ出ていなかったのが残念でした。

最近は

化粧下地

化粧下地も合う合わないが激しく。

メイクのプロたちが絶賛していた下地(クレ・ド・ポーボーテ)を買ってみたけど、私には合わなくて肌がテカテカに…。

乾燥して水分バランスが崩れてテカテカになって崩れやすくなってました。

その頃皮膚科で「皮膚の万病のもとは乾燥、治療は乾燥対策から」と耳にして、乾燥しないことに着目して買った下地がとてもよく、もう三本目です。

この下地は特に今のマスク生活で重宝。

ファンデは使わず、ベースをたっぷりめに塗ってあとはパウダーだけ。

まとめ

最近でこそ安定している肌ですが、以前は本当に困っていました。

見た目も気になるし、それに痛いと「つらい」ですよね。

前述したように、とにかく乾燥させないことで、肌が安定しているように思います。

アンチエイジングや美白、効果がほしい40代ではありますが、使って合わなかった時のダメージが怖くてなかなか手も出せません。

何事もな無いことが自分にベストと、シンプルケアで保湿をしっかりしながら、健康的な食事で何とかやっていこうと思ってます。