webkoblog
(ウェブコブログ)
こどもの教育・暮らし

治らなかった子供の水いぼ、偶然石鹸を「シャボン玉石鹸」に変えたら治ってきた

治らなかった子供の水いぼ、偶然石鹸を「シャボン玉石鹸」に変えたら治ってきた

春頃にポツポツと水いぼができだした、幼稚園に通う下の子。

病院に連れて行っても、特に治療はなく、放置でいいと言われて放置したけれど、どんどん増えて、本人もかきむしっては潰してしまう状態。

まずはエッセンシャルオイルで緩和

ハウスオブローゼのティートゥリーオイル
ハウスオブローゼのティートゥリーオイル

さすがに何かしなければと、それからはエッセンシャルオイル「ティートゥリー」を入れて入浴させてました。

ハウスオブローゼのオリーブオイル(キャリアオイル)
エッセンシャルオイルと混ぜて使うキャリアオイル

お風呂のお湯に対し、手のひらでティートゥリー2〜3滴とキャリアオイルを混ぜてから、お湯と混ぜると、刺激が少なくていいようです。

直接肌に触れるので、アロマオイルではなく100%天然成分のエッセンシャルオイルがいいと国内で実店舗を持つハウスオブローゼや「生活の木」のオイルをネットで購入しています。

(税込3,980円以上で送料無料(沖縄除く)なので、私はケンコーコムで他の商品と一緒に購入。)


エッセンシャルオイルは天然成分100パーセントで濃縮されたものだから、扱いには注意したいポイントです。

すっきり治るわけではなかったものの、「くすり、入れてー」と子供が毎回言うように。

かゆみが落ち着くらしくて、日々の入浴に取り入れるも、夏の間、水いぼは減っては増えての繰り返し。

無添加の石鹸がいいと耳にして、コストコで買った、全身洗えるレモングラスの石鹸をしっかり泡立てて使ってもいました。

偶然シャボン玉石鹸を入手

シャボン玉石けん(非売品)

ひどい状態にはならなくなったけど、なかなか治らないなぁ、減らないなぁ…と困っていたところ、夫が会社でもらってきたシャボン玉石鹸。

それを使い出してから、生っぽかったイボがどんどん枯れていき、新しい水いぼが出なくなりました。

水いぼのあと

今では水いぼの跡が残っている程度ですが、徐々に薄くなっていっています。

まさかシャボン玉石鹸に変えるだけでこれほど変わるとは。

最近よく見たら、赤い湿疹?ニキビで荒れ気味だった自分の背中もだいぶマシになっていて。

すごい石鹸かも!と、我が家では欠かせない石鹸となりました。

created by Rinker
¥685 (2020/10/31 21:45:04時点 楽天市場調べ-詳細)

でも、肌って人それぞれなんですよね。

シャボン玉石鹸が合う人もいれば、合わない人もいるし。

夫はシャボン玉石鹸より、コストコのレモングラスの石鹸の方が、自分の体臭予防にいいと言ってそちらを使っています。

私も洗顔はシャボン玉石鹸より、いつも使っている大人ニキビ用の洗顔フォームのほうが落ち着くし。

我が家の場合はこんな方法が合ってました、というお話でした。

プールOK、最近の水いぼ事情に驚く

最後に、アラフォーの自分は「水いぼ=プール禁止」の認識でしたが、幼稚園の先生から「親御さんさえ問題なければ、うちはプール大丈夫ですよ」って。

水いぼって自然にいるだけで感染するから、水に入る入らない関係ないらしいです。

知らなかった…!

この記事を読んでいる方におすすめの記事

スポンサーリンク