webkoblog
(ウェブコブログ)
Web・ホームページ活用

Googleサイトを本格的なホームページに使うのは難しいと思った理由

Googleサイトを本格的なホームページに使うのは難しいと思った理由

こんにちは、ウェブコブログをご覧いただきありがとうございます。

私はホームページを制作したり、ノンデザイナーの事業者の方に作成方法や運営方法のサポートをしてきたのですが

「どうしてGoogleサイトは本格的なホームページに使うのは難しいのですか?」

と疑問をお持ちの方がいました。

Googleサイトとは

Google Sitesは、Googleによって開発されるウィキとWebページで構成されるツールである 。 誰もが簡単にウェブサイトを作成でき、複数の編集者で作業ができるということをコンセプトに作られている

ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/Google_Sites
 
 

先日の記事でお伝えしたように、Googleマイビジネスにターゲットに見合って、ご自身も無理なく続けられるSNSをホームページとして併用するのは小さな飲食店にはとてもおすすめです。なぜなら手軽で、使っている人も多くネットに情報も沢山あるから。

Googleサイトをおすすめしなかった理由

大きくは、サポートへの問い合わせがあるのか無いのかよく分からないこと。

調べてみても無料ユーザーが尋ねられるサポート窓口が見当たらなかったのです。

例えばJimdoやWixなど、分かりやすいとは言えないまでも、無料ユーザーへの問い合わせ窓口は一応ネットで検索したら出てきます。

私が今までホームページの作り方や運用を教えてきた人たちはパソコンやネットが苦手なばかりだったので、Googleサイトだと分からなくても聞く手段が無く、サポートに自力でたどり着けそうなサービスをお勧めしてきました。

また、Googleのサービスは収益が出なかったり発展がないと判断されたら、すぐに廃止されることが今まで多く。

例えばGoogleのブログサービス「Blogger(ブロガー)」や「Google+」も無くなってしまいました。

独自ドメインを取得せずに運用するなら、どのサービスでも同じという意見もありますが(サービス側の都合によって廃止される可能性も)無料でもオフィシャルなホームページとして運用するなら、Googleサイト以外のHP作成サービスでもいいのではないかと思っています。

リスクが少ない無料ホームページ作成サービスは?

パソコンとホームページのイメージ

オンラインホームページ作成サービス世界No.1シェアの「Wix」、または日本シェアNo.1「ジンドゥー(Jimdo)」のどちらか。

その次はAmebaOwnd。

全て無料で作れるし、使えます。

ホームページでしたいことによって、サービスを選ぶといいと思います。

実際にどれも使ったことがありますが、機能でいえば

Wix>Jimdo>AmebaOwnd

使いやすさでいえば

Jimdo>AmebaOwnd>Wix

パソコンが得意で色々挑戦したい方は高機能でデザイン性も高いWix、

パソコンが苦手でもお洒落にしたい方はJimdoのAI ビルダーかAmebaOwnd、

デザインも機能も程よく抑えたいなら安定のJimdo クリエイター。

こんなイメージでノンデザイナーの方にそれぞれのサービスの違いを今までお伝えしてきました。

サポートも選ぶポイント

それとサポート、メールサポートは上記全て対応しています。

Wixは秋から電話サポートが始まると夏にニュースがあったものの、まだ動いていないようです。

Wixは電話サポートのプロジェクトが立ち消えになった?

ホームページは質問範囲が幅広過ぎだから運営は大変だと思いますが、あるとユーザーにとっては安心ですけど難しいのかもしれませんね。

Jimdoは対面で相談できるリアルな場所があります。全国60箇所以上。

まとめ

ホームページ作成サービス選びは、カメラ選びとちょっと似ています。

自分のスキル、したいことが実現できるかどうかが、ミスマッチを避けるポイント。

どのサービスも無料で操作することができるので、気になる方は全部触ってみるのもアリだと思います。

サービスによって出来ること、出来ないことが結構違うので実際に運営するつもりで操作したり調べたり。ぜひお試しくださいね。

スポンサーリンク