webkoblog
(ウェブコブログ)
Web・ホームページ

ホームページが欲しいなら最初に読むのは作る本ではなくて「Web担当者」のための本

ホームページが欲しいなら最初に読むのは作る本ではなくて「Web担当者」のための本

こんにちは、ウェブ子です。

私はWeb関係の仕事をしていて、制作後の運用もサポートしています。

ホームページを持った、けど、これからどうしたら…?

そこで途方に暮れるお客様が実はほとんどです。

本を読んでリラックスして勉強

そんな時や、これからホームページが欲しいという方におすすめしたいのは「Web担当者」のための本です。

作るのはWeb制作者ですが、運用する方は「Web担当者」です。

Web担当者初心者としておすすめな本は

小さな会社のWeb担当者になったら読む本 単行本 – 2012/12/20
山田 案稜 (著)

amazonへ

こちらの本です。

出版日は新しくありませんが、ホームページを持つ前に、持った後にも、どうしたらいいの?と悩む方に根本的なことを説明してくれる本です。

紹介したお客様にも「分かりやすい」と好評でした。

本以外でも

はじめてWEB担当者になった人が勉強するために活用できるWEBサービス・セミナーは?

https://www.unionnet.jp/knowledge/first-step/

こちらの記事にあるようにたくさん学ぶ方法はあります。

選ぶポイントは、初心者向けかどうか。

タイトルに「初心者でも分かる!」とか明記しているコンテンツがおすすめです。

Webってとても範囲が広い分野です。

マーケティング、経営、文章、写真、動画、SEO、ドメイン、メール、SNS。

概要をしっかり理解できたら、あとは興味のあるところを掘り下げるとラクだと思います。