Webkoblog
ウェブコブログ
小さな会社やお店のWeb・IT活用

iPhoneで簡単に動画作成するアプリなら「iMovie」より「InShot」をおすすめしています

iPhoneで簡単に動画作成するアプリなら「iMovie」より「InShot」をおすすめしています

「iPhoneだけで撮影して動画まで作りたい。どうしたらいいですか?」

と、よく相談を受けました。

パソコンが使えるなら、Canvaもいいのですが、iPhoneだけというなら、私は「InShot」をおすすめしています。

inShotとは

iPhoneとAndroidに対応した、動画&写真エディターアプリです。

手軽でおしゃれな動画が作れると、レビューも高評価です。

AppleStoreでこのアプリを見る

GooglePlayでこのアプリを見る

おしゃれなBGMが無料で使える

無料でもおしゃれな漢字のBGMが使えます。

テキストが自由に配置できて、フォントも変えられる

iMovieだとフォントが変えられない場合がありました。

危険なアプリリストに入っていない

動画編集アプリによっては危険なアプリと言われているものもあるようですが、inShotは該当していませんでした。

アプリの具体的な操作方法は

https://dohack.jp/video/inshot

動画作りの練習におすすめはスライドショー

写真を組み合わせるだけで作る、スライドショーも立派な「動画」です。

以前、初心者向けに動画の作り方をお伝えした時「まずはスライドショーを手持ちの写真で作ってみましょう」と言っていました。

動画を作るために、動画を撮ることから始めなくてはいけません。

手持ちの写真であれば、準備がいりません。

私が動画作成講座で学んだことは、「まずは起承転結。ストーリー作り」です。

何が伝えたいのか、そのためにはどんな写真を、どんな順序で並べたらよいかを考えると、初めての方でも動画が作りやすいと思います。

スライドショーに慣れたら、次に動画を撮影する時に、どんなシーンを撮ればいいのかが、浮かびやすくなります。

この記事を読んでいる方におすすめの記事

スポンサーリンク