webkoblog
(ウェブコブログ)
Web・ホームページ活用

iPhoneで簡単に動画作成するアプリなら「iMovie」より「InShot」をおすすめしています

iPhoneで簡単に動画作成するアプリなら「iMovie」より「InShot」をおすすめしています

先日instagram用に動画を簡単に作成してみました。

動画といっても写真を組み合わせてスライドショーにしただけの。

以前から「iPhoneだけで撮影して動画まで作りたい。どうしたらいいですか?」とお客様からよく相談があり、コストも作業も手軽にするならどのアプリだろう…と調べて自分でも使ってみたところ、iMovieよりInShotをおすすめしました。

おすすめポイント

iMovieでも悪くありませんが、同じように作業するならここまではできた方がいいかな、という機能がInShotに揃っていたのがおすすめポイントです。

おしゃれなBGMが無料で使える

無料でもおしゃれなBGMが使えます。

iMovieより使える数が多く、今のトレンドに合ったBGMも結構ありました。

音楽を聴きながら動画を見てもらえると印象がアップするので、音楽も大切なポイントです。

テキストが自由に配置できてフォントも変えられる

テキスト=字幕

iMovieだとフォントが変えられ無いのが残念でした。

ここは明朝体でいきたいのに、選べない・・、ガクッ。こんな感じで。

フォントは見た目の印象が大きく変わるところなので、動画のイメージに合うフォントを選べたほうが仕上がりがいいのは確かです。

とにかく意味が分かればいい!というなら何でもいいので悩まみませんが。

危険なアプリリストに入っていない

動画編集アプリによっては危険なアプリと言われているものもあるようですが、inShotは該当していなかったのもポイント。

アプリの具体的な操作方法は

https://dohack.jp/video/inshot

すごいです、この記事。

ここまで詳しく…だから検索上位なのでしょうか。

分かりやすいので、ぜひご覧ください。

アプリのダウンロードは

InShot – 動画編集&動画作成&動画加工

https://apps.apple.com/jp/app/inshot-%E5%8B%95%E7%94%BB%E7%B7%A8%E9%9B%86-%E5%8B%95%E7%94%BB%E4%BD%9C%E6%88%90-%E5%8B%95%E7%94%BB%E5%8A%A0%E5%B7%A5/id997362197

Android版もあります

InShot – 動画編集&動画作成&動画加工

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.camerasideas.instashot&hl=ja

これからは写真に加えて動画もとても大事と言われているのですが、動画を業者に依頼すると料金はかかりがちです。

もちろんクオリティが必要な場合は制作会社さんにお願いしたほうが最短ですが、とりあえずそこまでのクオリティはいらない、自社やお店のSNSの発信であれば携帯でまずはやってみる!のも十分アリです。

動画作りの練習におすすめはスライドショー

写真を組み合わせるだけで作るスライドショーも立派な動画。

私がWeb担当者支援をしていた頃に「まずはスライドショーを手持ちの写真で作ってみましょう」と言ってました。

動画を作るためにまずは動画を作るより、手持ちの写真でまずは起承転結を意識して文字を入れ、音楽を入れる。

音楽はフェードイン・フェードアウトさせると自然になります。

静止画像でうまくいけば、あとは写真のところに動画を入れていくとさらに動画らしくなるので、気になる方はお試しください。

この記事を読んでいる方におすすめの記事

https://webkoblog.com/blog20201012canva2020/

Canvaでも動画が作れます。

私は老眼っぽく携帯だと見えにくいのですが、目がいい方やタブレットの方ならCanvaの動画作成もいいと思います。

スポンサーリンク