Webkoblog
ウェブコブログ
小さな会社やお店のWeb・IT活用

WordPressの公式テーマから有料テーマ「Godios.」に変更。他のテーマではなくGodios.に決めた理由。

ノートパソコンとマグカップの画像

8月の半ばに、久しぶりにWordpressでサイトを作成して1ヶ月。

サイト作成当初は公式テーマを使用していたものの、もう少し柔らかいデザインにしたいなと、他のテーマも探してみるとことにしました。

ネットで検索して色々調べた結果、自分に合いそうなのは有料テーマ「Godios.」。

どのテーマと比較していたのか、決めた理由などお伝えします。

重視したポイント

  • 読みやすさと自分が発信するコンテンツに違和感がないデザイン
    読みにくい感じさせたくなかったことと、雑記ブログなのでファッション・ホームページ作成・趣味の神社仏閣などかなりジャンルが広かったため。
  • カスタマイズしなくてよい完成したテーマ
    本業があるためカスタマイズにかける時間を抑えたい(完成されたテーマであること)こと
  • 日本語
    以前海外のテーマを使ったら、フォントの変更や字間の調整などに結局手間がかかったので、日本語対応のテーマがよかったこと

あまり重視しなかったポイント

  • SEO最強か
    そこそこSEOが強いと聞いていたGodios.
    無料テーマと比較してどの程度強いのか知りたかった。(いずれ最強との比較もしてみたかった)
  • カスタマイズできること
    カスタマイズする時間が取りにくいと思ったので、カスタマイズしなくてもいいようなテーマにしたいと思いました。

Godios.と迷ったテーマ

SANGO

https://saruwakakun.design/

知っておきたい「暮らしの雑学」や「インターネットの知識」を分かりやすく解説するブログ「サルワカ」を運営している方が開発しているテーマ。

分かりやすく、柔らかいデザイン。

評判もとにかくよくて、予算内。

迷いに迷ったものの、自分には微妙にポップ過ぎる気がしました。

JIN

SEOにこだわりたい人に良さそうでした。

デザインもよかったけど、価格は15000円程度と、予算より上。

Godios.に決めた理由

ネットの記事で現役エンジニアの方がこの「Godios.」が「信じられないぐらい速い」と評価していたことです。

以前WordPressを使っていた時、重さを感じていたのと、契約したサーバーのプランが上位のプランではなかったため、テーマだけでも速くなれば助かりそうだと。

行間や字と字の間もほどよく、様々なジャンルに合いそうで男性・女性、どちらでも違和感なく読んでもらえそうなデザインであることも。

速さと見た目(カスタマイズしなくて使える)、それと価格で決めました。

有料とはいっても¥4,980。

ブログは「まず半年続けるか、100記事投稿する」と、アフィリエイターやSEOコンサルの方が、よく言われています。

まずはそこまで試してみたいと思っています。

もしまたもっと「こうしたい!」と気持ちが変わったら、最適なテーマを探したいと思います。

2020/07/25追記 JINに変更

その後、別のサイト用にJINのテーマを購入したので、このサイトもJINにしました。

JINは1ライセンスを取得すれば、複数サイトで利用することが可能です。
再購入は必要ありませんので、お金も時間も節約できるテーマだと言えます。

https://jin-theme.com/feature/
「JIN(ジン)」の特徴|アフィリエイトのノウハウが凝縮されたWordPressテーマ
 
 


JINはテーマを買うと、他のサイトに使うこともできます。
デザインも「着せ替え」モードを使って簡単に変えることができました。

JINのサイトを見る

この記事を読んでいる方におすすめの記事

スポンサーリンク