Webkoblog
ウェブコブログ
北九州と周辺の旅とグルメ

宗像大社の近く、古民家カフェ「nonna lunch & cafe」さんで味も目も大満足のランチ

宗像市に用事があって、出かけました。

instagramを見たら、予約がおすすめとありました。

当日だけど大丈夫かと思いながら電話したら、幸い席が空いていてラッキーでした。

今回は、2回目です。

(オーナーさんに許可を撮って撮影、ブログに投稿しています)

宗像大社から行く場合

宗像大社からスタートすると、貯水池のほうに向かう交差点を右折します。

(橋のところに手作りの看板があるけれど、宗像大社側からなら少し見にくいかもしれませんが、ここはナビどおりでした)

手作りの看板

右折したら両側に畑が広がる道を進み、確か三つ目の交差点を右折します。

右折後は、畑の中の道を進みます。

そこにも、小さな手作りの看板がかかっていました。

ナビでは二つ目の交差点を右折でしたが、三つ目の方がわかりやすいし運転しやすいかもしれません。

畑の中の道を直進したら突き当たりを右に行きます。

その先には民家が三つぐらい見えました。

民家の手前の交差点を左折、行き止まりに見えそうな道をそのまま進みます。

すると無地の看板のような板が見えます。

突き当たりを右折、その先にnonna lunch & cafeさんがあります。

お店を囲む木々の前が、駐車場でした。

古民家を現代風に改装したお洒落で心地よい空間

この前来た時より、秋らしくなっている玄関です。

この辺りで採れたものものでしょうか。

レジの横には食器や小物が。

木の温もりが心地よいテーブル席。

靴を脱いで、スリッパを履いてあがります。

窓側のテーブルに着席しました。

外の緑が映えます。

味も見た目も予想以上、満足度大のランチ

nonna lunch & cafeさんのランチメニューコース一つ。

スープ・サラダとメイン・デザート・ドリンク、税別2000円。

instagramで情報を発信されています。

メニューが気になる方は要チェックですね。

https://www.instagram.com/nonna.munakata/

(7月から定休日が変更されているそうなので、最新情報はinstagramからご確認くださいね)

私は前回のメインはボルシチでした。

とてもボルシチが美味しかったので、今回はリピートです。

ごぼうのポタージュ

ごぼうの味がとても濃い。

いい素材を使って丁寧に作られているのだろうと思わせる味でした。

自分では作れないと思います。

オーダーしてから、スープが出てくるまで時間がゆっくりしていたので、作り置きしていないのかもしれません。

この日は生ハムと野菜のサラダ、キッシュ、鶏胸肉のリエット。(リエットだったような…)

肝心のランチを上手く撮れなかったのが悔やまれますが、どれもとても美味しかったです。

こんなに滑らかな口当たりのキッシュが出てくるなんて。

リエットも、持ち帰りで買えるものなら持ち帰って、ワインと一緒に食べ続けたいと思いました。

この人参もすごく甘く、その向こうの野菜たちも味が濃いものでした。

さすが宗像です。

使われている調味料も、上質なものを使っていそうでした。

私が普段使いしているオリーブオイルよりも、香りがありました。

見た目よりもボリュームがあるサラダのあとで、メインをゆっくりいただいた後は、デザートとコーヒーです。

スイーツは二種類から選べました。

イチジクのカスタードタルトと迷い、巨峰のグラニテ&ミルクジェラートを選びました。

(グラニテ…はて何だろうとは思いながら)

ジェラートもグラニテも自家製とのことでしたが、この焼き菓子も手作りのようでした。

甘みはしっかりあって、口でほろっと。

巨峰はみずみずしく。
ミルクジェラートも、新鮮な材料で作られている味でした。

本格的な味でしたし、盛り付けや、食器も目で楽しむことができました。

コーヒーも丁寧にいれてくれた味でした。

御馳走さまのあと

レジの横のテーブルに置かれていた、焼き菓子とグラノーラを持って会計を済ませました。

また伺いたいと思います。

御馳走さまでした。

宗像大社の近く、古民家カフェ「nonna lunch & cafe」さんの情報は

https://www.instagram.com/nonna.munakata/

定休日や営業時間はお店のinstagramから最新情報をご確認ください。

7月から定休日が変わっているそうです。

「2020年8月5日から当面閉店」のお知らせがありました。

どうか、無理をされませんように。

この記事を読んでいる人におすすめの記事

スポンサーリンク