webkoblog
(ウェブコブログ)
趣味の写真・歴史

【初めてのコンデジの感想】SONY RX100M7が届きました

【初めてのコンデジの感想】SONY RX100M7が届きました

大雨による宅配の遅延や、仕事のために次の日の夕方に、SONY RX100M7を受け取ることができました。

RX100M7といえばSONYの最新コンパクトデジタルカメラ。

初代から7代目まで、現行販売されている鉄板のコンデジのようです。

小規模事業主向けのWebデザイン・制作業をしている自分は、ホームページ用の写真撮影をお客様の要望もあり、一眼レフで撮影をして9年。

その間ずーっと、Canonのエントリー機であるEOS kissシリーズを使っていました。

なのでコンデジは初めて。

RXシリーズも初めて。

だからRXの他との違いはわかりませんが、エントリー一眼レフEOS kiss7と違ったことといえば、やはりコンパクトさ。(kiss7もとてもコンパクトでしたけど)

サッと出して、撮れる。

瞳フォーカスばっちり。

レンズの交換がいらない。

片手で余裕で撮影ができますし、一眼レフと比べて全然ぶれない。

一眼+望遠で人物を撮るときなんて、ワキを締めて、絶対にぶれないぞ!なんて気合いを入れたけど、え、こんな軽いタッチでぶれないなんて…ってショック。

構図やどんな仕上がりが必要かだけを考えて撮ればいい、他はカメラの機能が補ってくれる、そんなイメージです。

私が知るプロのフォトグラファーさん、カメラマンさんからしたら、自分で絵作りができないから面白くない、なんて言いそうな気はしました。(サブならいいんだけどね、という方はいた)

けれどカメラの機能を熟知して、自分の手足のように動かす技の無い自分には、とても頼れる相棒になってくれそうなカメラだと思いました。

操作も一眼レフのAUTOとだいたい同じですし。

ズーム機能をリングにあてることができるのはいいですね。

色々検討してこのカメラを選んだか、詳しくはこちら

動画制作も、北九州では小規模事業主さんが頼める動画制作業者が少ないこともあって、映像系のご要望もちょこちょこあり、お客様が喜んでくれるような動画も作れるようになりたいとも考えています。

コンデジと思えば高い、でも、これほどの機能を詰め込んだコンパクトさを思えば…高くは無いのかなと思いました。

(予想よりも、手放したレンズの下取り価格が良かったというのも大きい?go pro hero7 blackは安かったけど…)

家の中を試し撮りしたけど、この次は行きたい場所があって。

どんな絵が撮れるのか、楽しみです。