小さな会社やお店のWeb・IT活用

Jimdo AI ビルダー、有料プラン利用の際の注意点 – 2019.8.22

今は、ノンデザイナーでも簡単にホームページを作るサービスがあります。

そのなかでもJimdo(ジンドゥー)は、オンラインホームページ作成サービスのうち、日本でシェアNo.1。

対面で教えてくれる場所が日本全国にあり、私もホームページのコストを抑えたいお客様に勧めてきました。

ただし、今年になって発表されたAIビルダーというサービスは、クリエイターという従来のジンドゥーのサービスより、使う人を選ぶように思います。

素敵なホームページは、簡単にできます。

動きも軽いです。

ノンデザイナーには難しかった、余白とフォント、色も、自動でバランスよく調整してくれます。

同じAIで作成できるWixのADIよりも、JimdoのAIビルダーのほうが、日本のビジネスサイト向けのデザインが、ノンデザイナーでも作りやすいと感じました。(Wixはデザインができる人、得意な人向け)

しかし、使ってみる前に知っておいた方が良いことが、いくつかあると思い、ここに残しておきます。

有料プランであってもトップページ以外はページのURLが変更できない

例えばトップページ以外に「お問合せ」や「会社概要」ページを作ったとします。

ページ名(画面名)を上記のように日本語で設定した場合、URLが暗号のように意味が分からない英数字になってしまいます。

上の画像のURL(https://sample-relax.jimdosite.com)で「/アポイントメント/」となっている部分が

https://sample-relax.jimdosite.com/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88/

このように英数字の羅列になってしまいます。

従来のサービス(ジンドゥークリエイターの有料プラン)なら、この部分がが分かりやすく、例えば「appointment」と半角英数字に変更できたのに、それが出来ません。

ペライチのように、1画面のページにするか、ページ名(画面名)自体を「appointment」と英語表記にすると、この問題は解消されます。

ただし、この問題は、実際にAIビルダーを名刺代わりに使っている程度の方は、特に問題は感じていないようです。

私も今のところ、問題が生じたことはありません。

ナビゲーションメニューから外部リンクができない

例えばナビゲーションメニューに「トップページ」「ブログ」が並んだとします。

その「ブログ」をクリックしたら、アメブロに飛ぶ(外部に飛ぶ)、ということがAIビルダーではできません。

外部にリンクしたいなら、ナビゲーションメニューの右側にあるボタンに外部リンクをしたら大丈夫です。

この画像では「予約する」のボタンの箇所です。(一箇所だけ)

また、AIビルダーにブログ機能はありません。

ブログをしたい&ホームページとリンクして分かりやすくしたいなら、そのボタンを使うか、ページ内で分かりやすくブログのことを紹介して、リンクさせるかです。

Web制作者が制作代行をする場合は特に、お客様に伝えておきたいポイントです。

問い合わせフォームがほぼカスタマイズできない

問い合わせフォームに設置できる項目が、「お名前」「メールアドレス」「メッセージ」「地図」以外はありません。

上記以外で、知りたいことがあれば、テキストでメッセージに入れて欲しい項目を説明するといいと思います。

どうしても他の項目を設置したい場合は、外部のメールフォームサービスとリンクする方法はあります。

HTMLの埋め込みができない

YouTubeやVimeo、GoogleMapといったリンクを埋め込むことはできますが、クリエイターやWordpressでは可能なHTMLの埋め込みができません。

カスタマイズしたい方は、「クリエイター」だと、かなり自由に使えます。

※GoogleMap(地図)の埋め込みは「お問合せフォーム」を使って埋め込めます

合う人にはおすすめ

他のサービスではできたことが、このAIビルダーでは有料プランにしても解消できないこと、回避策をお伝えしました。

自分の趣味や、名刺代わりだからデザインがよくて簡単にできたらOK!という場合は、不便を感じにくいと思います。

私もAIビルダーが始まってから、ずっとAIビルダーを更新しています。

サービス選びは難しい

AIビルダー限らず、サービスにはできることと、できないことがあります。

実際にしばらく運用してみて、やっと気づくこともよくあります。

でもそれはJimdoだけではなく、WixもAmebaOwndも同じです。

どのサービスもメリット、デメリットがあって、万能なサービスは無いなと感じました。

ただ、オンラインホームページ作成サービスもどんどん進化しています。

今はできなくても、いつかできるようになることもあります。

また、私がJimdoを選んだり、人におすすめしてきたのは、メールサポートの対応の良さや、リアルでJimdoのことを相談できる場が多いこと、ユーザー数が多いからネットで情報が得やすいことにあります。

他の注意点

  1. 独自ドメインでメールを利用する場合
  2. ブログ機能が無い。
  3. 無料プランだとページタイトルの屋号(ビジネス名)の設定のとき半角英数字とハイフンしか使えない。ページタイトルは有料プランにしないと変更できない

①のメールについて、詳しくお伝えします。

従来のサービスである「クリエイター」の場合、メールアドレスは有料ではあっても、クリエイターで簡単に作ることができました。AIビルダーは、それができません。

> AI ビルダーで独自メールアドレスを作成する
> メールアカウントを作成する(クリエイター)

AIビルダーで独自ドメインのメールアドレスを使いたい場合、

  1. 転送用メールアドレス
  2. Google Workspace(旧 G Suite)
  3. MX レコードを変更して外部のメールサービスを利用する

のどれかで設定します。
転送用メールアドレスの場合、転送しかできません。
(独自ドメインのメールアカウントでお客様には返信ができません)

独自ドメインのメールアカウントで返信も行いたい場合は、Google Wordspaceや、外部のメールサービス(サーバー)を使えば可能です。

しかし、これはインターネットやパソコンが苦手な人には、結構大変だと思います。

ただし、この点を外部業者にお願いできる事業者の方は、問題はありません。

問題があるとしたら、全て自分で行うという事業者の方です。

JimdoもWIxも、WordPressも、その点は同じです。

ドメインや、DNSという専門知識が必要だからです。

社員が何名もいる会社であれば、メールの設定込みで相談できる業者さんがいれば心強いと思います。

個人で「ホームページもメールも独自ドメインで運用したい」、今後メールアカウントも増やすかもしれない場合

ドメインやDNSについて勉強して、上記の「③MX レコードを変更して外部のメールサービスを利用する」方法が一番コストがかからないと思います。

私も③の方法で、メールはロリポップでサーバーを借りて、ホームページはAIビルダーを使うよう、DNSレコードをそれぞれ設定して運用しています。

メールアカウントを今後増やす予定もなく、お一人で運用するなら、ホームページはJimdo、メールアドレスはgoogleのメール(仕事用に持つ)を使うと一番簡単で、コストもかかりません。

支障が無ければ、独自ドメインでメールアカウントを、無理に運用しなくても問題ないはずです。

お問い合わせはLINEやinstagramのDMだけ、という方もよくいらっしゃいます。

AIビルダーがおすすめな場合って?

  • 携帯だけでホームページを作りたい方
  • 信頼感を得るためのホームページを、できるだけはやく簡単に作りたい方

にお勧めしていました。

携帯しか持っていない方や、名刺がわりにしたい方でとりあえずホームページを持ちたい方には、喜んでいただけました。

それにインターネットの進化、SNSの普及によって、情報を届ける手段は増えましたし、状況も変わっています。

以前は「まずはホームページ」でしたが、今は「まずはSNS」という印象です。

お店や会社の存在を人に知ってもらうために、SNSをコツコツ活用していくほうが、「早いし手軽」と仰る方もいたほどです。

ただし、業種によってはホームページがあった方がいい場合もあると思います。

例えば、税理士・行政書士のような士業、不動産業、塾など教育サービスのように、信頼感をアピールした方がよい法人、

SNSでは、メニューやサービスを詳しく説明できないので、お客様に分かりやすく情報を掲載したい、教室やリラクゼーションサービスなどの個人事業のホームページです。

町のパン屋さん、カフェ、フラワーアレンジメントのショップのように、販売している「物」が分かれば、十分お客様に伝わる場合、SNSでも十分だと思います。

信頼感を出したい法人は、名刺代わりに。

サービスの説明が詳しい個人事業者は、手軽におしゃれなデザインで、情報を集約する。

AIビルダーは、低価格で、その役割をはたしてくれそうです。

おすすめ記事

この記事を読まれていて、JimdoやWix、AmebaOwndに興味をお持ちの方にはWebデザイナーの方が書かれているこの記事がおすすめ。
とてもわかりやすい比較記事です。

【Jimdo・Wix・Ameba Ownd】無料で同じようなページを作ってみたのでメリット・デメリット比較2020
https://nakamulikeweb.com/blog/jimdo-wix-ownd-comparison/

AI ビルダーではなく「クリエイター」で作りたい方は

個人的にはジンドゥー クリエイターが一番「無難」だと思っています。
その「ジンドゥークリエイター」でパソコンが苦手な方でも作れるよう、手順を無料でお伝えしていますので興味がある方はよろしければリンクから飛んでみてください↓

簡単なのにちゃんと伝わるホームページの作り方
https://kotsu-kotsu.net/

ホームページを作る前に知っておきたい3つのこと
ジンドゥー(Jimdo)・Wixのユーザーの「これを知っておけばよかった」の声をまとめました。 A4サイズ47ページ分。
> 無料ダウンロードページ(STORESサイトが開きます)

この記事を読んでいる方におすすめの記事