webkoblog
(ウェブコブログ)
大人の健康

新発売の高コスパワイン「ビストロオーガニック赤」 / ワイン初心者レビュー

添付ファイルの詳細 メルシャンの有機ワイン「ビストロオーガニック」赤を飲んでみた

好きだけど体を冷やすからそろそろ控えているビール。その代わりに飲むのは赤ワインの季節になりました。

と言っても、ワインに詳しいわけではなく、飲みやすくて家の食事に合う味が好きなだけです。

先日スーパーに立ち寄った時も「今日はどのコスパワインにしようかな」と600円前後のワインを物色していました。

最近そのスーパーでよく買っていたのはスペインのコスパワイン「ヴィニャ・アルバリ テンプラニーリョ」。(イオンに行った時はプダ メルロー

料理に合って飲みやすかったのですが、胃が弱い自分にはちょっと重く。

もっと軽いと嬉しいなぁと思って手を伸ばさずにチラッと他の棚を見たら、見慣れないボトル発見。

それがメルシャンのビストロオーガニック赤でした。

メルシャンのビストロオーガニック赤とは

黒胡椒のようなスパイシーな香りとぶどうの甘い香りが感じられ、果実味のある穏やかなタンニン。柔らかく心地よい味わい

https://www.kirin.co.jp/products/wine/bistro/#_ga=2.91624538.1516492073.1603750422-2067425126.1603750416
メルシャン ビストロブランドサイトより
 
 

メルシャン ビストロオーガニック 赤

ナチュラルで温かみのあるデザインのラベル。

秋っぽいイメージ。

メルシャン ビストロオーガニック 赤

原材料。

メルシャン ビストロオーガニック 赤

コルクじゃないスクリューキャップなのはもう珍しく無いけど、ペットボトルはまだ珍しい。

レビュー(感想)

メルシャン ビストロオーガニック 赤

味は、飲みやすい赤ワイン。

癖が無いぶどう酒、というのでしょうか。

料理にも合うのですが、家庭料理にも合う。

ヴィニャ・アルバリ テンプラニーリョとは全く合わなかったキュウリの柚子胡椒マヨネーズ和え(キュウリの生臭さが強調されて酒も進まず)でも、まだ大丈夫だったほど。実はこの時魚のフライも食べたけど、味は合いました。

嬉しかったのが飲んだ翌朝、今まで飲んでいたワイン(ヴィニャ・アルバリ テンプラニーリョやプダ・メルロー)より胃が重くなかったこと。

胃弱なのに酒好きな自分には嬉しいポイント。

オーガニックワインは二日酔いになりにくい?

ネットで調べたら、通常のワインよりオーガニックワインは残りにくいと情報が。

亜硫酸塩の是非はともかくとして、原料のブドウが元気でポリフェノールの含有率が高いからというなら、残りにくいというのは理解しやすいですね。

胃が弱い自分は敏感なので、確かに他のワインよりオーガニックワインの方が次の日胃が軽いのは実感しています。

でも胃が強い人には関係ないレベルなのかも。

メルシャンのビストロオーガニック赤まとめ

9月に新発売されていたビストロオーガニック赤。

家庭料理に合う、600円前後でコスパの良いオーガニックワインゴクゴク飲みたい人にはハマりそう。

オーガニックワインでここまで低価格なワインって見たことが無いし、日本人の好みに合うよう作られているだけあって飲みやすい。

ちょっと甘い?と飲んだ瞬間思ったけど、いやな甘さじゃないんですよね。

コストを抑えてオーガニックワインが飲みたかったら、これ!になりそうです。

この記事を読んでいる方におすすめの記事

スポンサーリンク